森林公園モデルハウスが、ウッドデザイン賞2016(建築・空間・建材・部材分野)を受賞しました。

00671 0166
「合法性」「持続可能性」を備えた主要構造材から形創られ、森林を骨子に内外にWOODの可能性を追求した安全・安心を合わせ持つシンプルなフォルムと国産材使用の手創り家具をも含め柔らかな木質空間を追求した北海道発祥のバリアフリー高性能デザイン住宅。

0183

設計を担当した長野孝浩(受賞会場にて)

設計を担当した長野孝浩(受賞会場にて)

ウッドデザイン賞とは

ウッドデザイン賞は、木の良さや価値を再発見させる製品や取組について、特に優れたものを消費者目線で評価し、表彰する新しい顕彰制度です。
これによって“木のある豊かな暮らし”が普及・発展し、日々の生活や社会が彩られ、木材利用が進むことを目的としています。
受賞者には、様々な広報・PRの場を提供するとともに、生産から消費に関わる人のマッチングを進めていきます。

wd

詳しくは、ウッドデザイン賞WEBサイトへ

 

森林公園モデルハウス

北海道札幌市厚別区厚別東5条8丁目 北海道マイホームセンター森林公園駅前会場内
☎011-802-9139