今年も「WOOD DESIGN」 「GOOD DESIGN」に挑戦します。

読まれる方々には笑われるかもしれませんし、あてもありませんが自身は「世界」デビューをします。

「BIG MOUSE」でしょうか。

「空に憧れ続けた人間」「馬よりも早く目的地に着きたいと願い続けた人間」「航海したいと願い続けた人間」

「手紙より早く思いを伝えたいと願い続けた人間」「食品を長持ちさせたいと願い続けた人間」「多くの病から病人

を救済したいと願い続けた人間」「宇宙の真理を解明したいと願い続けた人間」

誰もが思いを成就できません。可能ならしめる才能が与えられているにもかかわらず。

思いの強さ=思いのエネルギーの持続性と供給方法がわからないからです。

「不平不満」「怒り」「嫉妬」「恐れ」「不安」「妬み」「悲しみ」「貧乏」等の負のエネルギーが蔓延する

世間の中に埋没して生きている以上美しいエネルギーは持続せず、枯渇していきます。垢がつき汚れてしまう故

本来の輝きが失われてしまうからです。つまり心という鏡をいつも八面玲磨ける鏡の意如く輝かせる方法論を学び

精進しますと、思いの強さ=思いのエネルギ-は持続し、絶えず供給され続けます。どこから、それは宇宙に遍満する

生成エネルギーからです。物言わぬ草木も冬枯れの季節を耐え忍び春には芽吹きます。このエネルギーこそ根本です

ブリルと呼びます。方法論を学んでも自分1人で生きている訳ではありません。時には知らず知らずのうちに心を

汚してしまっていることも多々あります。天は言葉がないのでその時は事実でもって私たちに教えを示します。

それが「病」「貧乏」「悲しみ」として苦しめます。この時に感謝を先にできるか否かが重要です。

自分の行いが招いた結果なんだと内省検討をして正しい道に心を向けかえることです。そのためには素直であることが

欠かせません。現世の中で、俗世の中で魂を磨き、何物にも負けない強い心を創り上げ、積極的態度で事に、人に

向き合えば心の思うままの事象が現れます。

なぜならこの世の自然物以外の一切合切はすべて思い続けた人間の心が創り出した産物だからです。

しかし個人は所詮大きな多重の波の中に漂う存在です。自身の運気が波の山でも時代の、住める国の運気が底だと

大きく発展しているように見えません。人間の短い命の周期ではわかりずらいですが必ず人様の幸せ、発展の為に

費やした努力は日の目をみます。重圧がかかればかかる程乗り切った立ち位置から見える視界は美しいものです

そもそも天はその人に乗り切ってほしいまた乗り切れる試練を与えます。なぜなら試されているからです。

自分の狭小な心で考えず大河を見据えれば協力者にも恵まれます。なぜなら真剣に考え続けることにより「知恵」

が生まれるからです。

命とは何でしょう。命=心+肉体 心と体がうって一丸となったものです。では「心」と「肉体」とを何が繋いでいる

のでしょうか。それは神経系統です。ここの受け入れ態勢を完全ならしめれば命が完全なものとなります。

完全な命からは何人にも平等に与えられている本来の能力が遺憾なく発揮できるのです。

花が存在しているという考えでは無く存在が花をしている考えがエネルギーとしての考えからすると正しいと思います

重力の支配下ゆえ天に投げた石はある地点から地表に向かいます。でも石の存在からすると天に上る意志力が尽きた

から地表に落ちると考えるとどうでしょうか。

強く美しく持続した想いは目に見えませんが波紋のように本人を中心に同心円状に世界を駆け巡ります。そのような

エネルギーたちが出会い響きあうこれが出会いです。ですから運命的出会いは寸分の狂いもなく訪れるのです。

偶然ではなく理論的だからです。まだまだ道半ば、まだまだ修行の身、まだまだやられます、まだまだ俗物です。

しかし向かう先は見据えています。そうして命を輝かせる方法論も身に着け中です。まだまだ好奇心旺盛です。

素直さも失っていません。感謝でいっぱいです。いかなることがあろうと己にだけは負けないと誓っています。

2018年の自分よこれを読んだ時に恥じない時間を過ごされよ。