会社案内

ご挨拶

使命感を再認識し、地域社会の発展に貢献を。

平成30年度より新しく社長を仰せつかりました。
さて、来年には当グループが創立50周年を迎えるという大切な時期です。まず再認識したいのが、弊社の紅のシンボルマークに象徴される「三つの人の公」お客さま、社会、会社のために「豊かさの人生を創造する」という使命感です。それはすなわち、社員全員が個人、家庭、会社に確たる目標を持って仕事に取り組んでいくことでもあります。
会社の体制といたしましては北海道、東北、関東、東海・関西の4住宅事業部に、リズナス事業部、特建事業部、生産・技術事業部を加えた7事業部体制を確立し、各事業部においてお客さまのニーズにお応えしてまいります。後発の関西におきましては昨年、ようやく常設のモデルハウスが完成し、次なる中・四国、九州への橋頭堡 となればと存じております。

豊かさの人生の創造とは、地域社会の発展に「住」を通じて貢献することであり、それぞれの地域におきまして、もっともっとシンボルマークを増やしていかなければなりません。
今後とも皆さま方にはさらなるご指導ご鞭撻をお願いいたします。

株式会社土屋ホーム代表取締役社長 山川浩司

企業使命感

土屋グループは、住宅産業を通じてお客様・社会・会社の「三つの人の公」のために
物質的・精神的・健康的な「豊かさの人生を創造する」ことを企業使命感としております。 
シンボルマークはその「三つの人」と「公」を象徴し、シンボルカラーの「紅」は、
積極果敢な行動力と情熱を現しております。

  • モデルハウス
  • 分譲住宅・土地情報
  • 土地・中古住宅
  • 賃貸住宅