施工事例

壁付けパネルの太陽光発電で、創作に励む陶芸工房も暖かく。
青森県青森市 S様邸

oneMORE(ワンモア) 趣味を楽しむ ソーラーパネル
  • リビングルームはシンプルなデザインに 
    窓にはすっきりとブラインドを
  • 南側と東側の壁面に合計四十二枚の太陽光パネル 
    アプローチにもロードヒーティングを敷設した
雪の反射光も発電に利用

クリーンエネルギーの一つとして近年、注目を集めている太陽光発電。土屋グループでは早くからその研究に着手して、積雪の多い地域でも効率的に発電できる住宅としてご提案しています。青森市にお住まいのSさん(五九)と奥さまが一年ほど前に新築されたマイホームは、パネルを垂直な壁面に施工した壁付けソーラー住宅です。

太陽光発電を採用しているお宅は、屋根の上に傾斜させてパネルを設置するのが一般的です。でも雪の多い地域では、その量によってはパネルに積もってしまい、順調な発電が望めない日も。そこで威力を発揮するのが、当社の壁付けソーラー住宅です。パネルの太陽光吸収率がより高く、地上の積雪面からの反射光も発電に利用するので、年間を通して安定した発電が期待できます。

Sさんは、当地の風土が太陽光発電に最適ということでもないとご理解のうえ、導入を決断されました。それは、東日本大震災以来、「皆それぞれが、エネルギーのあり方を見直さなければならないのでは」という思いを抱いていたからです。新居の太陽光パネルは、南側の壁に三十二枚と東側に十枚。全部で四・二KWの設備で、「計画通りの発電量は確保できています」とのことです。

さらに屋根の東側の破風(はふ)には、雪庇(せっぴ)を解かすために、十七メートルにわたって電熱ヒーターを取り付けました。雪国では、屋根の雪が強風にあおられて庇(ひさし)のようにせり出す雪庇。危険防止のために早めに落とさなければならないのですが、新居ではその手間からも解放されました。風除室の上部にも雪庇ヒーター、アプローチにはロードヒーティングを敷設したので、除雪の心配もなく、精神的にもとても楽になったそうです。

使い易さで「ワンモア」選択

Sさんに当社を選んでいただいたもう一つの理由は、二階建てなのに複数のフロアのある多重層の家「ワンモア」の使い良さです。二階ホールから出入りする造りになっている六帖の中二階は、便利な収納スペースに。ホールから数段上がったところに設けた部屋は、ギターを演奏する音楽室として利用しています。

趣味といえば、Sさんにとって何よりうれしいのは、二十年ほど前から親しんでいる陶芸の専用工房を一階に設けたことでしょう。以前のお宅では、車庫を創作の場にしていたそうですが、冬はとても寒くて作陶できなかったとか。当社の外断熱の暖かさなら、冬でも寒さを気にすることなく作品づくりに没頭できます。

玄関の土間と勝手口から出入りできる陶芸工房には、中央に大きな作業テーブル、シンクの近くにはろくろが数台、そしてコンピュータ制御の陶芸用電気窯が置かれています。この窯で素焼き、本焼きが行われ、数々の作品が生み出されていくのです。

Sさんは、定年退職後には同好の士がここに集って、ともに制作する場にしたいと思い描いています。工房にトイレなどを設置して独立した部屋にしたのもそのため。将来は、こちらが陶芸教室のように皆さんが集う、賑やかな場になることでしょう。

PHOTO
  • 南側壁面には三十二枚のパネルを設置 
    積雪面からの反射光も利用して発電できる
  • 風除室から望む土間と玄関ホール 
    左手に坪庭と陶芸作品を飾る棚が
  • リビングルームと和室が隣り合った間取り 
    合わせて約20帖もの広さに
  • 和と洋が融合したモダン感覚の和室 
    自然な色調の琉球畳が敷かれている
  • 大型食洗機など設備が充実したキッチン 
    6帖の広さでゆったりと作業ができる
  • キッチンから洗面化粧室、浴室へと水周りを一直線に配置した間取り
  • 玄関隣に設けた陶芸用の工房 
    中央に大きな作業台が置かれている
  • 作陶工房にはコンピュータ制御された陶芸用電気窯が設置されている
  • 玄関ホールの坪庭や棚、床の間にSさんの作品が飾られている
  • 二階ホールからワンモアの中二階へ通じる階段
  • 収納に利用している中2階から2階へと続く階段
  • 2階から数段上がったフロアに設けた音楽室 
    こちらでギターの演奏を楽しむ
ご注文をいただいて
青森支店営業担当 
ホームアドバイザー 盛田裕志
【雪国に太陽光発電の導入 効果的な雪対策をご提案】

仕事で全国を回り、見聞の広いS様に当社を選んでいただいたのは、大変光栄です。積雪地での太陽光発電住宅の新築は「チャレンジ」であったと思いますが、効果的な雪対策により、冬も快適な暮らしが実現するようご提案しました。

Sさんご夫妻と後列左から設計・渡邉、営業・盛田、管理・永山、施工・三上、高橋支店長(現宮古営業所長)

モデルハウスを見に行く

施工事例検索

タイプ













エリア

  • モデルハウス
  • 分譲住宅・土地情報
  • 土地・中古住宅
  • 賃貸住宅