施工事例

太陽光から電気自動車に蓄電、別荘も最新のスマートハウス
長野県軽井沢町 I様邸

注文住宅 車庫組込み ソーラーパネル 別荘
  • 約30帖もある広々としたリビング・ダイニング 
    格子状の天井にはアクリル板の照明を
  • 300坪以上の広い敷地内に建つ別荘 
    切妻屋根の南側の傾斜には太陽光パネルが
外断熱のマイホームと同様に

本誌では折に触れて、長野県軽井沢町の別荘を紹介していますが、今回のIさんご夫妻は、ご自宅に続いて別荘もご用命くださったお客さまです。15年ほど前に当社で建てた外断熱のマイホーム。「雰囲気が良く、冬の室内も暖かいので、別荘も同じように」とのご依頼でした。

当社では、Iさんはすでに外断熱の省エネ効果を実感されているので、エコロジーをさらに進めて、エネルギーを自給自足するスマートハウスをご提案することに。Iさんも、電気自動車を蓄電池として電力を効率よく利用できる先進システムに注目していたこともあり、太陽光を利用した最新のエネルギーシステムを導入することとなりました。

その仕組みは、まず切妻屋根に設置した5kWhの太陽光発電用パネルから得た電力を電気自動車に蓄電。そして電力会社からの電力と蓄電している電力を、パワーコンディショナーで管理・制御しながら使うというものです。

蓄電用の電気自動車とパワーコンディショナーは、玄関入って正面の組み込み車庫内に設置され、ホールに設けた大きな窓越しに望めます。また、太陽光による発電量や蓄電状況などは、首都圏のご自宅で、タブレット端末によって確認することも。

この先駆的なシステムの導入をIさんが決断されたのは、将来の地球環境を考えたうえでの啓蒙的な意味も込めてのことと伺いました。

2階の浴室でゆったりと

玄関ホールからリビング・ダイニングや2階の個室にいたるまで、どこにいても自然に包まれているような感覚なのは、すべての居室の壁や天井に、針葉樹のラーチ合板を使っているから。実はこれも、ご自宅と同じようにというご要望を受けて施工したものです。

築後15年が経過したご自宅の壁や天井は、年月を経るに従って表面の年輪が濃く浮かび上がり、独特の風合いを醸し出しているとのこと。こちらの別荘にも特に木目の美しいものを選んだので、数年後にはさらに味わいが増していること間違いありません。

加えて別荘らしい開放感があるのは、それぞれの居室に十分な広さを確保しているからでしょう。1階はリビングルームとキッチン・ダイニングを合わせて40帖もの広さに。玄関ホールに隣接して、軽い運動をしたり、絵を描いたりなど多目的に利用できる居室もあります。

2階バルコニーに面した場所に浴室を設けたのは、敷地内の雑木林や軽井沢の山々を望みながら入浴できるように。バルコニーの腰壁もガラス張りにしてあります。

別荘が完成してから四季折々に訪れている軽井沢。Iさんによると、そこに身を置いて空気を吸うだけで心身が浄化される場所なのだとか。日常生活から解き放たれる、お二人にとって特別な場所になりました。

PHOTO
  • 自然石の飛石のアプローチとタイル敷きの玄関ポーチ
  • 壁や天井にも合板を使用した玄関。左手ドアが大型のクローク
  • 玄関ホールの大きな窓から組み込み車庫内の電気自動車が見える
  • 太陽光パネル
  • 太陽光パネルで集めた電気を自動車に蓄電、パワーコンディショナーで制御する
  • 収納がたっぷりのアイランドキッチン。約10帖の広さでゆったりと作業できる
  • ダイニングルームの2方向の窓から敷地内の雑木林の風景を望める
  • リビングから出入りできるデッキ。耐久性の高いセランガンバツ材で
  • 入浴しながら周囲の自然が望める浴室。窓の外のバルコニーの腰壁もガラスに
  • 洗面室と浴室は来客用個室がある2階に。広々としてゆっくり身支度できる
  • 壁沿いに大型収納を設けた2階のホール。こちらにも木がふんだんに使われている
  • 多目的ルーム。床には木目調タイルが敷かれている
ご注文をいただいて
千葉支店 支店長 今崎 秀貴 
【先進の省エネを実現したスマートハウスをご提案】

15年程前のご自宅に続いて、軽井沢の別荘も当社にご用命くださいました。心より御礼申し上げます。省エネを実現したご自宅をさらに一歩進めて、別荘には当社の技術を生かした先進のスマートハウスをご提案いたしました。

モデルハウスを見に行く

施工事例検索

タイプ













エリア

  • モデルハウス
  • 分譲住宅・土地情報
  • 土地・中古住宅
  • 賃貸住宅