サポート・メンテナンス

基礎・外壁・玄関・外廻り

サイディング柔らかいブラシを使って中性洗剤で洗う。

サイディングの壁はお手入れも簡単で、柔らかいブラシを使って中性洗剤で洗い流すだけでOKです。サイディングの表面は塗装で保護されていますが、塗装状態をチェックし美しさを保つためには、5~6年をめどに塗リ替えるとベストです。

表面に対して小口は塗装されずコーキングなどで防水されています。コーキングがゆれたリ、穴があいたりすると小口に水が入り凍害のおそれがあります。市販のウレタン系コーキングで補修してください。

サイディングは耐久性や防水性にすぐれサビにも強い素材ですが、衝撃には弱いので壁面でのボール遊びなどはしないようにしましょう。

玄関タタキ(ポーチタイル)材質に合ったお手入れでいつまでも美しく。

水分が残っている茶ガラやぬらして細かくちぎった新聞紙などを使い、ホウキで清掃します。ホコリもたちません。

タイルやコンクリートのたたきで汚れがひどい場合は、スポンジを水が垂れない程度に湿らせて拭き取り、さらにから拭きします。また模様が入ったタイルは、 模様のすき間に入った土ぼこりをタワシでこすり落とすようにし、その後に水洗いします。から拭きしてから油性のワックスをかけますが、布で夕イル面や目地 にすり込むようにします。

化学タイル(長尺塩ビシート、塩ビタイル、Pタイル)は、薄めた住宅用洗剤をスポンジにつけて拭き、さらにかたく絞った雑巾で拭きます。十分に乾い てからワックスをかけます。大理石や花崗岩タイルは水でぬらすと光沢がなくなりますのでから拭き、またはよく絞った雑巾で拭くようにします。

玄関ドア玄関ドアの下部の汚れはこまめに拭き取る。

玄関ドアは風雨にさらされたり泥ハネなどで、特にドアの下部に汚れが目立ちます。から拭きや化学雑巾でこまめに拭き取るようにしましょう。

木製や化粧合板の玄関ドアの場合、汚れがひどい場合は住宅用洗剤やクリームタイプのクレンザーでやさしくこすリます。さらに月一度は専用オイルをす りこみ、やわらかい布で拭き取るようにしましょう。また、アルミサッシのドアでは、クレンザーやタワシは使用しないでください。

引きちがい戸の場合は、敷居にゴミがたまりがちですので、掃除機やモップなどでホコリを払うようにします。

トイレ、キッチン、洋室などの室内ドアも、同じようにお手入れします。蝶つがいやロックは月1~2度ほどテレピン油(ミシン油)を差し、きしまないようにします。

  • モデルハウス
  • 分譲住宅・土地情報
  • 土地・中古住宅
  • 賃貸住宅