サポート・メンテナンス

設備

熱交換換気システム窓を開け自然換気も心がける。

標準装備されている熱交換換気システムによる換気は、1時間に0.5回で設定されています。これ は、室内の炭酸ガスを排出するために必要な回数とされています。換気量は通常の生活に合わせた設定になっていますので、極端に居住者が多い場合や臭気等の 発生がある場合は、窓を開ける等他の換気方法を併用してください。定期的な清掃・点検を心がけると、いつも爽やかな暮らしを実現できます。

取り扱い説明書をよく読み、正しい操作、お手入れを心がけてください。本体のフィルターは6ヵ月に一度くらい掃除機でホコリを吸い取ってください。汚れのひどい場合には、中性洗剤を入れたぬるま湯で軽くもみ洗いをして、よく自然乾燥させてください。

BES-T構法床下換気システムモーターの作動確認を。

土屋ホームでは独自の床下換気システムを採用しています。24時間の計画換気により、安定した床 下環境を実現し住まいの耐久性と断熱性を支えます。湿気や微量のVOCを効果的に排出できます。基本的にメンテナンスは必要ありませんが定期的にモーター の作動確認をしてください。

セントラル換気暖房システム(24時間計画換気システム) 吹出・吸込口はスプレー(殺虫剤)等での変形に注意。

住宅全体を計画的に換気しながら同時にその空気を温風にして暖房まで行う、全館暖房システムで す。適正な量の新鮮空気と暖められた暖房用循環空気を合わせて供給します。従って結露やカビ・ダニの発生防止等の効果を活かしながら、ランニングコストも 低く抑えるよう考えた全館暖房システムです。 お手入れは「熱交換換気システム」とほぼ同じですが、機器の改造は大変危険です。絶対におこなわないでください。その他ご不明の点は、当社にお問い合わせ ください。

また吸込口フィルターは、随時清掃し長期間ご使用になり汚れが落ちない場合、新しいフィルターに交換することをおすすめします。

  • モデルハウス
  • 分譲住宅・土地情報
  • 土地・中古住宅
  • 賃貸住宅