サポート・メンテナンス

テラス・バルコニー

コンクリート亀裂ひび割れには変成シリコン充てん剤を。

小さな亀裂が見つかったら、住宅用の防水スプレーを吹きつけます。ひび割れの場合はブラシなどで汚れを落とし、ひび割れ部分にコーキング剤(変成シリコン系充てん剤)を注入しヘラなどで表面をならします。亀裂が大きい場合は、アフターメンテナンスが必要となります。

手すり(アルミ、スチール)木製はから拭き仕上げ、金属製はサビ止め塗装を。

木製の手すりは住宅用洗剤で固くしぼった布で拭いた後にから拭きで仕上げます。金属製の手すりにサビが発生したら、クリームクレンザーかサンドペーパーで落とし同じ色のサビ止め塗料を塗ってください。

手すりのサビは早めに処理を
手すりのサビは、サンドペーパーでサビを取り、固まっているサビはワイヤーブラシなどで削り取ります。その後、 ペイント薄め液で汚れを拭き取り、フェンスと同じカラーのサビ止め塗料を塗ってください。
  • モデルハウス
  • 分譲住宅・土地情報
  • 土地・中古住宅
  • 賃貸住宅