サポート・メンテナンス

内壁

クロス貼り紙と布は水気厳禁でビニール系は継ぎ目に注意。

クロス張りは、大きく分けると、布、紙、ビニール系の3タイプがあります。高級な布クロスの場合は掃除機の吹き出しを利用し、ホコリを吹き飛ばすよ うにします。ブラシ等が直接ふれると繊維が取れるおそれがあるのです。布張りと紙張りでは水気は厳禁です。掃除機の丸ブラシやはたきで、ほこりを取るよう にしてください。

ビニールクロスは水拭きができますが、かたく絞った布を使い、継ぎ目に水分が入らないように注意しましょう。ちょっとした汚れは食パンでおしつけるか、かるく消ゴムで押さえるように取ります。

床柱・木枠白木用ワックスを軽くかけて手アカを防ぐ。

白木の枠材、長押などの木肌の美しい和室の造作材は、最初に白木用ワックスを軽くかけておくと手アカ等がしみこみづらくなり、美しさを長く保つことができます。

日頃のお手入れとしては、床の間の、絞り丸太の白木部分や木枠などは、柔らかい布でから拭きをします。床柱や、木部の水拭きはさけましょう。床柱は 乾燥させたヌカや茶がらを布袋に入れてこするとツヤが出ます。床柱や木部の水拭きは、保護膜がはがれ表面のツヤがなくなりますので避けましょう。

スイッチプレート石けん水で汚れを落とし細かい所は綿棒を使う。

毎日、何回も触れるスイッチプレートは、手あかが目立つようになります。石けん水を布で固く絞ってこするときれいに落ちますが、細かい所は綿棒にア ルコールを湿らせて拭きます。また消しゴムや食パンを丸めてこすっても落ちますがカスも落ちます。さらに市販のスイッチプレートに交換してもいいでしょ う。

クギが打てる位置をさがす

石膏ボードなどを使用する中空構造の壁は、クギがきかない場所があります。あらかじめクギが打てる位置を捜しておくと、額などを掛ける時に便利です。

まず和室の柱から柱まで(外側から外側)の距離を測ります。その距離が910ミリまたは1820ミリの場合は、455モジュールが基本となります。

  • モデルハウス
  • 分譲住宅・土地情報
  • 土地・中古住宅
  • 賃貸住宅