11月17日(火)Datefm[宮城県]ラジオ番組今週の内容!!

カーディナルハウス 東北エリア

「土屋ホーム」と仙台のウェディングサロン「HAKUTAI WEDDING」が  お送りするラジオ番組「ハレとケ ラジオ」このブログでは放送内容を振り返ります!

【番組名でもある 「ハレとケ」とは?】

ハレとは
特別な日(成人式や結婚式など人生の節目、正月お祭りなどの年中行事)

ケとは
通常通りの日常 (仕事したり友人と過ごしたりする日々)

この特別な日と通常通りの日を繰り返し生活しています。
どちらにも共通するのは「大切な家族の存在」です。

こちらのブログではラジオ放送のアーカイブとして放送内容を振り返っていきたいと思います!

11月17日の第38回目のラジオは「良い睡眠に欠かせない寝具選び」をテーマにトークをお伝えいたします!
本日、株式会社ユノメ家具百貨店 代表取締役 湯目さんさんが出演しお届けしました!

[今回の出演]
パーソナリティ:阿部未来さん
出演:株式会社ユノメ家具百貨店 代表取締役 湯目さん

ユノメ家具創業について

<阿部:今週は良い睡眠に欠かせない寝具選びについてご紹介していきます。本町家具の町中心に位置する ユノメ家具百貨店本店にお邪魔しています。株式会社ユノメ家具百貨店 代表取締役 湯目さんにお話を伺います。宜しくお願い致します。>
湯目さん:宜しくお願い致します。
<阿部:お店の中に入らせていただいたのですが、いつもガラス張りの向こうから中をのぞいたりはしていたのですが、改めて入ってみると種類が豊富でいろんな家具が並んでいますね!>
湯目さん:こだわりのある家具を並べております。
<阿部:寝具だったり、リビングやダイニングで使うテーブルや収納など様々あって、階ごとに商品がディスプレイされているのですが、はじめにユノメ家具百貨店の歴史について伺いたいのですが、創業はいつになりますか?>
湯目さん:弊社の創業は明治4年、元々は仙台箪笥を作って販売しているところから始まっています。
<阿部:職人さんのところからのスタートだったんですね!いまも仙台箪笥を大事になさってますよね。今のお店はこの本店と、他に福田町店と石巻店ユノメ家具Zですか?>
湯目さん:本店がこだわりのある家具、福田町と石巻のZはアウトレットのお店をしています。
<阿部:お店でお客様に対して大切になさっていることはありますか?>
湯目さん:お客様の声を聴いて、地域の皆様に喜んでいただけるような家具を進めております。

睡眠について

<阿部:今回は寝具に関して色々お話をお伺いしていこうと思うのですが、眠り工房というのが本店にはあるんですか?>
湯目さん:本店の方では、ベッドはもちろんですが寝具や快眠グッツなど、より快眠をとっていただけるように商品をそろえております。
<阿部:睡眠に関してすごく、こだわりがあるのですが、皆様にとっても寝具ってすごく大事ですよね!>
湯目さん:眠るということは、脳を休ませて記憶を整理したり、ストレスをすっきりなくすという役割がありますので、睡眠を大事なものだと考えています。
<阿部:いかに睡眠をきちんととれるかによって次の日のしごとのパフォーマンスなどもかわってきますよね!驚いたのが、ユノメ家具百貨店本店の2階にものすごい数のマットレスが並んでいて、フロア全体に並べられているのですが、こんなに種類があるんですね!>
湯目さん:各メーカーさんのマットレスを並べているのですが、約60本から70本くらいを展示しております。
<阿部:ここまで並んでいると、どれにしたらいいのか悩みそうですね!どうやって選ぶのがいいですか?>
湯目さん:まずはお客様に普段どのような眠り方をしているかお伺いします。仰向けに寝るか、横を向いて寝るかなどをお伺いしておすすめのマットレスを提案させていただいております。
<阿部:お客様の睡眠に関するお悩み事だったりご希望を詳しく伺ってから決める形なんですね。>
湯目さん:お客様のそれぞれの体形などによってもおすすめするマットも変わってきますので、よくお話を聞くようにしております。

自分に合った寝具について

<阿部:私自身は固いのがいいなぁ、という漠然としたものはあるのですが、実際には自分の好みすらもわからないという方もいると思いますがそういった方にはどういったアドバイスをしていたっしゃいますか?>
湯目さん:仰向けに寝ている方には、固めのマットレスをお勧めしております。逆に横向きに寝る方には型が入り込んでも痛くならないように柔らかめのマットレスをお勧めしております。
<阿部:寝る時の姿勢がマットレスの固さを決めるポイントになっているんですね。>
湯目さん:サイズや部屋の住環境によってもお勧めするマットも変わってきます。
<阿部:本当に睡眠をどんな部屋でとるのかも、購入の際はお話した方がいいんですね!>
湯目さん:お話頂いた方が、提案しやすくなります。
<阿部:ご相談に乗ってくださる方が、睡眠に関しての資格を持っていらっしゃる方だと伺いました。>
湯目さん:本店には、睡眠環境寝具指導士の資格をもった店長も常駐しております。もちろんその他スタッフも快眠アドバイザーなどの資格をもった店長も常駐しております。
<阿部:きちんとプロの目線からいろんなアドバイスも頂けますし、お客様の好みに合わせた固さやなどもご提案いただけるんですね。>
湯目さん:試して頂くと好みなどがわかると思います。
<阿部:色々な種類ありますので皆様に寝転がっていただいて体感して実際選んでみると良いと思います!>
※使用している写真はイメージになります。