11月24日(火)Datefm[宮城県]ラジオ番組今週の内容!!

カーディナルハウス 東北エリア

【番組名でもある 「ハレとケ」とは?】

ハレとは
特別な日(成人式や結婚式など人生の節目、正月お祭りなどの年中行事)

ケとは
通常通りの日常 (仕事したり友人と過ごしたりする日々)

この特別な日と通常通りの日を繰り返し生活しています。
どちらにも共通するのは「大切な家族の存在」です。

こちらのブログではラジオ放送のアーカイブとして放送内容を振り返っていきたいと思います!

11月24日の第39回目のラジオは「良い睡眠に欠かせない寝具選び」をテーマにトークをお伝えいたします!
本日、株式会社ユノメ家具百貨店 代表取締役 湯目さんさんが出演しお届けしました!

[今回の出演]
パーソナリティ:阿部未来さん
出演:株式会社ユノメ家具百貨店 代表取締役 湯目さん

ユノメ百貨店本店について

<阿部:先週に引き続き良い睡眠に欠かせない寝具選びについてご紹介します。株式会社ユノメ家具百貨店 代表取締役 湯目さんにお話を伺います。今週も宜しくお願い致します。>
湯目さん:宜しくお願い致します。
<阿部:今日も本町家具の町中心に位置するユノメ百貨店本店にお邪魔しています。先週は、創業当時からこれまでどういった経緯だったのかをお話を伺いましたが、良い睡眠は改めて寝具が影響するんだと感じました。睡眠や寝具などの相談ができる眠り工房がこちらにはあるとお話をしておりましたが、資格を持った方がいらっしゃるんですね!
より良い睡眠のプロ「睡眠環境寝具指導士」がいるということを初めて知ったのですが、こういった資格もあるんですね!そういった資格を持ったプロの方がいらっしゃることで相談もしやすいのかなと思いました。お客様からは実際にどういったご相談がありますか?>

マットレス・枕について

湯目さん:よく眠れない方や、枕が合わないと感じている方などの相談があります。
<阿部:私も何年も合う枕を探していますけれども、枕選びってどうしたらいいですか?>
湯目さん:枕は本当に難しいと思います。その時の体調によっても合う合わないがでてきたりします。
<阿部:実際に枕が合わないと仰っているお客様に対しては、枕だけでご提供する形ですか?>
湯目さん:枕はマットレスとの相性もあります。お店でご提案するときは枕を持ちながらお好みのベッドを探す方もいらっしゃいます。
<阿部:マットレスを選ぶときは枕もセットで、枕を選ぶときもマットレスとセットで選んだ方がいいのですか?>
湯目さん:そうですね。マットレスを買い変えたい、ベッドを買いたいという時は、自分の枕を持ってきていただいて実際にマットレスを体感していただけると、より自分に合ったマットレスが選べると思います。
<阿部:枕って持ってきていいんですね!>
湯目さん:もちろん大丈夫です!それとは別に新しい枕もご提案させて頂くこともできます。
<阿部:高さや素材なども皆様違いますか?>
湯目さん:素材も固い物から柔らかい物までありますし、高さも違いがありますので、お客様に合ったものをご提案させていただいております。
<阿部:ご自身は枕はどうされていますか?>
湯目さん:私も3つほど持っています。体調などによって使い分けしています。

布団について

<阿部:体調を整えるためにも枕やマットレスはすごく大事で、自分の体調を気遣いながら使い分けをするのが一番いいのかなとお話を伺っていて思いました。もうひとつ気になるのが、上にかけるお布団です。お布団の相談もありますか?>
湯目さん:掛け布団も種類がたくさんあるので、色々ご提案させていただいております。
<阿部:一番のおすすめはなんですか?>
湯目さん:軽い羽毛布団をおすすめさせていただいております。
<阿部:寒い時期は軽くて暖かい布団が一番いいなと思います。>
湯目さん:軽いと体にストレスがかからないです。寝返りしてもはだけないようなお布団などをおすすめしています。
<阿部:全部がきちんとそろうことによって、今までの睡眠環境はガラッと変わりそうですね!いまおすすめで仰っていた軽くて睡眠にいいお布団っていうのがあるとおっしゃっておりましたが、羽毛布団ってすごくいいですよね!>
湯目さん:たくさん色んな種類ございます。
<阿部:冬だけでなく、オールシーズン使える羽毛布団などもあるんですか?>
湯目さん:布団が2枚重ねになっているものがありまして、薄い薄掛けと厚い厚掛けがあるんですが、夏の暑い時期は薄掛け一枚で、春秋は一枚厚掛け一枚、冬の時期は 薄掛けと厚掛けを合わせていただいて暖かくして眠っていただくことができます。2枚に重ねることで空気の層ができるのでより暖かさが逃げないようになっています。
<阿部:色々お話を聞いていくといままで知らなかった進化している寝具などのお話も伺えるので、新しい発見などもありそうですね!今回お話を伺っていて悩み事っていうのは遠慮なくお店の方にお話を聞いてもらってアドバイスをもらっていい商品に巡り合えたらいいなと思いました。お店でコミュニケーションがとれるっていうのはいいことですね!遠慮なく皆様にもご相談いただきたいと思います。2週にわたってありがとうございました>
湯目さん:ありがとうございました。

※使用している画像はイメージになります。