12月15日(火)Datefm[宮城県]ラジオ番組今週の内容!!

カーディナルハウス 東北エリア

【番組名でもある 「ハレとケ」とは?】

ハレとは
特別な日(成人式や結婚式など人生の節目、正月お祭りなどの年中行事)

ケとは
通常通りの日常 (仕事したり友人と過ごしたりする日々)

この特別な日と通常通りの日を繰り返し生活しています。
どちらにも共通するのは「大切な家族の存在」です。

こちらのブログではラジオ放送のアーカイブとして放送内容を振り返っていきたいと思います!

12月15日の第42回目のラジオは「年末に気になる、お片付け」をテーマにトークをお伝えいたします!
本日、整理収納アドバイザー、フリーアナウンサー 阿部静子さんが出演しお届けしました!

[今回の出演]
パーソナリティ:阿部未来さん
出演:整理収納アドバイザー、フリーアナウンサー 阿部静子さん

整理収納アドバイザーになったきっかけについて

〈阿部:今週から二週にわたって、年末に向けて気になるお片付けについて、整理収納アドバイザー、フリーアナウンサーの阿部静子さんにお話を伺います。〉
阿部さん:よろしくお願いいたします。
〈阿部:まず、整理収納アドバイザーになるきっかけを伺ってもいいですか?〉
阿部さん:もともと片付けが苦手で、いつもあれはどこだこれはどこだ、と探しているような感じで、その探し物をしているときって無駄な時間だと思っていました。なんとかしたいと思った時にたまたま取材で、整理収納アドバイザー2級という資格があるというのを知って、これ取ってみようと思い、取ってから段々自分でできるようになっていって、そのあと体調を崩した時期がありまして、その時期になにか自分でできることやってみようと思って、整理収納アドバイザー1級の資格をとって、この仕事を始めた感じです。
〈阿部:もともと片付けが苦手だったというのが意外でした。それでもそんな方でも1級になれるというような希望を持てました!〉
阿部さん:勉強すればできるようになります!
〈阿部:片付けが苦手な方は多いと思うのですが、そう言う方にはどういうアドバイスをしていますか?〉
阿部さん:まず、片付けた先にある楽しさをお伝えして、片付いたお部屋で何をしてみたいですか?と聞いています。そうすると皆さん、「えぇ…」とおっしゃるんですが、例えばお菓子作りを再開したりする方もいらっしゃいますよ!と言う話をすると、では手芸を再開したいです。とか、人を呼べるようにしたいしたいです。など、まずは楽しい目標を持っていただきます。多くの方がいっぺんに片付けなきゃ行けないと思っていらっしゃるので、そうではなく小さいところから。引き出し一段からでいいので、そこを片付けるとスッキリして、また違うところも片付けようという気持ちになるので、まず小さいところをはじめるということがすごく大切です。
〈阿部:一見片付けって、一気にやってスッキリさせなきゃいけないみたいなイメージがあったんですけど、そうではないんですね!〉
阿部さん:いっぺんにやれる方はいっぺんにやっても大丈夫なんですが、多くの方が中々いっぺんはできなくて、その一歩が踏み出せないと言う方がすごく多く見られます。なので、小さいところから、できた!と言う成功体験を積んでいくのがすごく大切です。
〈阿部:途中で片付け疲れたからおしまい!と言うふうに挫折してしまうこともあるのですが、ちょっとずつだったら毎日コツコツやっていけばいずれはきれいになりますね!〉
阿部さん:私自身も引き出し一段から始めたので、一日5分でもいいので、どこかやってみるのが大切です。コツコツやることが近道になります。
※使用している画像はイメージになります。

「ハンカチは5枚あればいい」書籍について

〈阿部:今回は、阿部さんにお話を伺う時に、本を出版されていることを知りまして、私も読ませていただいたんですが、本当にわかりやすくて、面白くて一気に読んでしまいました!タイトルも、「ハンカチは5枚あればいい」とあって、一度皆さんにも読んでいただきたいと思います。いろんな片付けのコツが詰まっていますね!〉
阿部さん:タイトルの「ハンカチは5枚」と言うのは、枚数や数が片付けのポイントになっていて、こうしなければ!この枚数でなければ!というわけではなく、自分だったらこのくらいの数でいいかな。とヒントになっていただければと思っています。

片付けの順番について

〈阿部:本の中にも出てくるのですが、お片付けの順番と言うのもコツがあるんですか?〉
阿部さん:講座をやさせていただいているんですが、そこの受講生の方をみていて、まずは玄関から始めるのがいいと思います。玄関は帰ってきた時に一番最初に目がつく場所であったり、お客様がいらっしゃったときに1番目につく場所なので、そこがスッキリしてると印象が変わります。なので、玄関が一番最初です。次は、クローゼットの洋服です。多くの女性の方が、洋服が片付けられなくて困っているかたがすごく多いです。なので、ストレスの素を最初に取り払うと言う意味でも2番目にクローゼットの片付けをおすすめします。
次は、キッチンです。家事をする方は何回も何回も立ち入りする場所で、ここがスッキリすると、料理の時短などにもなるので、ここを終わらせるのが、コツです。
次はリビング、洗面所、お風呂場を掃除して、最後に思い出のものがたくさん詰まっている押し入れや納戸を掃除するのがコツです。
〈阿部:押し入れなどのいっぱいものが入る空間って、早くスッキリさせたいので最初にやりがちなんですが、段階を踏んでいくのがやりやすいコツになるんですね!〉
阿部さん:例えば押し入れを最初に始めると、出したはいいけれどもどうやって閉まっていいのか…となりがちなので、一番最後に後回しにするのが大切です。
〈阿部:来週は、空間ごとの片付けのコツを改めて伺っていきたいと思います!〉