東京都内にお住まいの方必見!!初期費用ゼロで太陽光発電を設置できます!

土屋ホーム 関東・甲信エリア

東京都内にお住まいの方必見!!初期費用ゼロで太陽光発電を設置できます!

東京都は、初期費用ゼロで太陽光発電を設置するサービスに対し助成する事業「住宅用太陽光発電初期費用ゼロ促進事業」を令和元年から実施しています。

「住宅用太陽光発電初期費用ゼロ促進事業」とは、東京都内の太陽光発電システムの設置促進を目的した制度で、住宅所有者が太陽光発電システムを設置する際に、設置費用ゼロ円で太陽光発電を設置する事業に対し、補助金として助成金が支給されます。
その助成金は、太陽光発電を設置する住宅所有者に還元されるため、太陽光パネルの設置量によっては、かなりの売電収入が見込めます。

「住宅用太陽光発電初期費用ゼロ促進事業」


「住宅用太陽光発電初期費用ゼロ促進事業」
この事業期間は令和元年度・令和2年度の2か年、予算規模は令和元年度・令和2年度の合計で14億円となっています。

助成金額は、太陽光発電システムの発電出力1㎾あたり10万円

気になる助成金額ですが、太陽光発電システムの発電出力1㎾あたり10万円が支払われます。ということは、一般的な住宅の場合、6kwの太陽光パネルを設置すると60万円の助成金が受けられ、それが、住宅所有者のサービス利用料金に還元されるので、かなりお得な制度です。

太陽光パネルを、初期費用ゼロ円で設置できる制度も大変お得なサービスですが、さらにその設置工事費を東京都が助成してくれるのは、本当にありがたい制度だと思います。

土屋ホームは、TEPCOホームテック株式会社と、初期費用0円の定額利用の住宅用太陽光発電システム「ソーラーエネカリ」を提供しています。

土屋ホームは、TEPCOホームテック株式会社と初期費用0円の定額利用の住宅用太陽光発電システム「ソーラーエネカリ」というサービス提供しています。

これは、太陽光で発電した電気の自家消費を通して電気料金の削減を実現し、その電気料金削減相当分を用いて、太陽光発電システムの利用料をお支払いいただく仕組みです。余った電力は固定価格買取制度などにより売電でき、売電収入を得ることも可能です。

住宅オーナーは実質初期費用ゼロで太陽光発電システムを搭載することが可能となります。
また定額利用サービスには、TEPCOメンテナンスセンターで24時間365日アフターコール受付対応や、10年保証サービス、自然災害時の損害にも対応いたします。

10年間の利用契約が満了した時点で、太陽光発電システムはお客さまに原則無償譲渡されます。
TEPCOホームテック株式会社HP https://www.tepco-ht.co.jp/

土屋ホームの「ソーラーエネカリ」で、都内に住むお客様に太陽光パネルを設置

土屋ホームの「ソーラーエネカリ」で、都内に住むお客様に太陽光パネルを設置する事が可能になっております。

住宅用太陽光発電初期費用ゼロ促進事業の住宅所有者のメリットを整理すると、
① 初期費用ゼロで太陽光発電が導入できます
② 太陽光発電が非常用電源にもなり、停電時にも安心です
③ 故障時の修理アフターサービスもあり安心!
④ 10年後は無償提供されます
⑤ そして地球温暖化防止にも貢献できます

初期費用ゼロで太陽光発電システムを導入できる仕組みをご紹介

太陽光パネルで発電した電気は住宅所有者が家庭内で利用することができ、家庭内で利用しなかった電気は電力会社に売電します。
その売電した電気料金で、住宅所有者はリース料を支払うことで太陽光発電システムを利用することができます。

例) 土屋ホームオーナーA様・・・・
太陽光パネル6kwの場合 月平均売電料 約15,500円 サービス利用料金9,500円※1
差し引き、6,000円の売電収入になります。
毎月の電気料金が削減でき、売電収入もありますので年間の電気料金の大幅な削減が可能です。
※1 発電量は地域や建物の性能によって変わります、サービス利用料は太陽光パネル設置費用によって変わりますので、詳しくはお問合せ下さい。

「住宅用太陽光発電初期費用ゼロ促進事業」ついて資料を郵送いたします。下記の資料請求フォームからお申込みください!

INFORMATION

資料請求
送付先・ご連絡先を入力してください