7月14日(火)Datefm[宮城県]ラジオ番組今週の内容!!

土屋ホーム 東北エリア

「土屋ホーム」と仙台のウェディングサロン「HAKUTAI WEDDING」が お送りするラジオ番組「ハレとケ ラジオ」このブログでは放送内容を振り返ります!

【番組名でもある 「ハレとケ」とは?】

ハレとは
特別な日(成人式や結婚式など人生の節目、正月お祭りなどの年中行事)

ケとは
通常通りの日常(仕事したり友人と過ごしたりする日々)

この特別な日と通常通りの日を繰り返し生活しています。
どちらにも共通するのは「大切な家族の存在」です。

こちらのブログではラジオ放送のアーカイブとして放送内容を振り返っていきたいと思います!

7月14日の第20回目のラジオは「土屋ホーム提案住宅 多賀城八幡モデル」をテーマにトークをお伝えいたします!
本日は、土屋ホーム 東北本店 営業 氏原 陽登志が出演しお届けしました!

[今回の出演]
パーソナリティ:阿部未来さん
出演:土屋ホーム 東北本店 営業 氏原 陽登志

多賀城八幡モデル LIZNAS(リズナス) について

<阿部:今週は、土屋ホーム東北本店 営業部 営業 氏原 陽登志さんにお話を伺います。宜しくお願い致します。>
氏原:宜しくお願い致します。
<阿部:土屋ホームに入社されてどのくらいになりますか?>
氏原:6年目になります。
<阿部:ご出身はどちらになりますか?>
氏原:宮城県仙台市青葉区の出身です。
<阿部:自分の良く知っている土地で、皆様に良いお家づくりを提供しているんですね!今日伺う内容は、【 企画住宅リズナス多賀城八幡モデル 】が登場したということですが、完成したばかりのお家とお聞きしましたがどんなお家なんですか?>
氏原:こちらの住宅は、土屋ホームの住宅なので、どこにでも有り触れた建売住宅ではなく、住んでいるだけで健康的になれるような省エネな住宅になっております。
<阿部:自信を持っておすすめしている感じが伝わってきます!場所はどちらになりますか?>
氏原:場所は、JR多賀城駅から徒歩で約15分くらいの場所にございます。周辺には、イオンさんやツルハドラッグさんやヤマダ電機さんであったり、お買い物には苦労しないような大変便利な立地になっております。
<阿部:その多賀城八幡にあるモデルなんですが、【 企画住宅 リズナス 】ということですが、リズナスはどういったお家になるんですか?>
氏原:土屋ホームの基本的な性能はそのままで、だれでも購入できるような価格帯でご提供しています。
<阿部:環境などにも配慮されているという事なんですが、土屋ホームといえば【外断熱】ですが、リズナスにも採用されていますか?>
氏原:もちろん注文住宅と同じく採用しています。基本的に建物は結露やカビが発生しやすいものになっておりますので、家も長持ちしないようになってしまうのを防ぐためにも外断熱は大事になってきます。

多賀城八幡モデル<1階>について

<阿部:土屋ホームの良いところを活かしたお家だと思いますが、今回の多賀城八幡モデルの間取りなどはどういった感じですか?>
氏原:建物は3LDKで、坪数は28.12坪です。お子様2人いても十分住める広さにはなっております。
<阿部:ご家族皆さんで快適に過ごせる環境がきちんと確保されいるんですね!間取りが3LDKということでしたが、1階はどういった間取りになっていますか?>
氏原:LDKが約16帖ございまして、この住宅の特徴でもある広い脱衣所が隣にあります。よく見る建売だと、1坪のお風呂に1坪の脱衣所というのが多いと思いますが、土屋ホームは注文住宅をやっている会社ですので、建売物件というよりは土屋ホームからの提案するという意味合いで、奥様やご家族様が使い易いプランを考えて、今回の間取りになっています。
<阿部:いま間取り図を拝見しているのですが、洗面所に"畳"という記載があるのですが、脱衣所に畳があるんですね!>
氏原:大変珍しいものになりますが、お風呂上りに腰掛けて休憩出来たり、洗濯物をたたんだり、ワークフロアとしてもご利用いただけるスペースになっております。
<阿部:ちょっとしたスペースですが、あるのとないのとでは違いますよね?>
氏原:そうですね!通常だとない空間だと思いますが、土屋ホームとしては反映させてしていただいて、比較した時に他の建売とは違う!という建物になっております。

多賀城八幡モデル<2階>について

<阿部:少しでも皆様に良い生活をしてほしいという思いが形になっていますね!2階の間取りですが、こちらには主寝室とさらに2部屋あるんですね!そして主寝室にはウォークインクローゼットもついているんですか?>
氏原:約1坪のウォークインクローゼットになります。使い勝手のいいものになりますので、土屋ホームの建売住宅では提案させていただいております。
<阿部:さらに南向きのバルコニーもついているんですね!>
氏原:今回の八幡モデルは前面道路が6mということもありまして、日当たりはとてもいいです!いま共稼ぎのご夫婦様も多いですので、洗濯物を干せるスペースを2階に設置しております。
<阿部:洗濯物を干せるスペースがあると、洗濯するのも楽しくなるのではないかと思います!駐車場はどのくらいありますか?>
氏原:住宅の前側(南側)に2台分確保しております。
<阿部:このお家を見たいという方は、見学は可能ですか?>
氏原:可能です!
<阿部:お問い合わせ先を教えて頂けますでしょうか?>
氏原:フリーダイヤル0120-228-253までお電話をお願い致します。
<阿部:では最後に氏原さんからリスナーの皆様に一言メッセージをお願いします!>
氏原:土屋ホームは住んでいるだけで健康的になれるような住まいで、健康だけでなく環境などにも配慮した建物になっておりますので、まずは見学をしていただきたいです!

次回は、登米市豊里町でだしの製造販売をしている日高見屋 佐々木 義記さんをお送りいたします!
2020年7月21日(火)正午12:30からの放送です!お楽しみに!

 

INFORMATION