土屋ホームの家づくり

土屋アーキテクチュアカレッジ

「土屋アーキテクチュアカレッジ」は技能職(大工)の訓練学校。
本校では高校卒業者を対象に、まず社員として採用。入社後1年間は訓練生として給与を支給しながら木造軸組工法による生産技術と知識を学び、建築科の2級技能士を目指していきます。
訓練終了後はプロフェッショナルとして家づくりの第一線へ。
科学と経験に裏打ちされたノウハウ、生きた知識と技術を身につけ、土屋グループの一員として大いに活躍いたします。

研修室

建築技術を習得するために必要な理論やノウハウを学ぶ研修室。社会人としての教養から実践的なプロの知識まで、多岐にわたる授業をていねいに行います。

実習室

豊富な経験と優れた技能を持つ指導員のもと、基本から応用まで生きた技術を習得。家づくりの現場で実際に扱う機械器具や工具を使い、腕を磨きます。

マンガで見る土屋アーキテクチュアカレッジ

第1話:「輝く未来の方程式」、第2話:「輝く未来への入学」を公開中!「PDF:6.3kb」

現場で活躍する土屋アーキテクチュアカレッジ卒業生たち

土屋アーキテクチュアカレッジ

〒061-1274 北海道北広島市大曲工業団地5丁目1番地3
TEL/011-377-7333