土屋ホームの再生住宅とは

  • Point:01 安心の実績
  • Point:02 2年間の保証
  • Point:03 新耐震基準をクリアした性能

土屋ホームの再生住宅 Point:01 安心の実績

安心の実績を誇る土屋ホームの再生住宅

新築住宅のみならず中古住宅にも精通した熟練担当者が厳選した住宅を仕入れ、付加価値をプラスした「再生住宅」としてご提案しております。
新築40,000棟超、リフォーム50,000件超(土屋グループ累計)のノウハウを結集した「再生住宅」をご提供しております。
昭和44年(1969年)の創業以来、寒冷地における住宅に携わってきた土屋ホームだからこそご安心いただける住宅をご提案いたします。

土屋ホームの再生住宅 Point:02 2年間の保証

お引渡し後2年間の瑕疵担保保証

通常、中古住宅を購入した場合には保証は付きませんが、土屋ホームでは、
お引渡し後2年間の瑕疵担保保証を付保しております。

※保証が付かない理由として売主が個人であることから。保証が付いても3ヵ月程度が一般的。

瑕疵担保保証の内容
柱・梁の損壊等、シロアリ被害、雨漏り等の保証
瑕疵担保保証があることのメリット
  • 上記の内容については引渡し後2年間は保証されます
    (一般的には保証なし)
  • 瑕疵担保保険が適用されているので、万一、売主が倒産しても保証を受けられます
    (住宅性能については、第三者機関によって検査されます)

※会社独自の保証を付けているケースもありますが、それはあくまでも「会社が存続する」ことが前提の保証です。

土屋ホームの再生住宅 Point:03 新耐震基準をクリアした性能

新耐震基準をクリアした性能と
様々な優遇制度

土屋ホームの再生住宅は、地震や台風に対しても安心してお住まいいただけるよう全ての物件が新耐震基準をクリアしております(耐震等級1以上)。新耐震基準を満たしているということは、地震に耐える性能を持った住宅であり、様々な優遇制度を受けることができるようになります。お客様においても大きなメリットです。

  • すまい給付金を受けることができる
    (耐震等級1以上が必要)※
  • 住宅ローン減税を受けることができる
    (築年数が一定以下※1または耐震等級1以上等が必要等々)※

※1:非耐火構造(木造)住宅は20年以内、耐火構造(コンクリート造)住宅は25年以内

昭和56年(1981年)6月以前に建築された住宅は新耐震基準を満たしてないものが多く、土屋ホームの再生住宅はこうした住宅については、新耐震基準を満たす補強をした上でお客様へご提案しております。

  • ※優遇制度を受けるには一定の条件が必要となりますので、詳しくはお問い合わせください。
  • ※物件によっては条件を満たさない場合もございます。事前にご確認ください。

ご希望エリアの新着物件情報や、内覧のご希望、物件についてのご質問などお気軽にお問い合わせください!