購入を決めたポイント

想い出の住宅をリノベーション
プロのアドバイスで思いどおりの
マイホームが出来ました。

Q.ご計画のきっかけを教えてください

今回のマイホーム計画は、義父から築32年の一戸建てを受け継いだことからはじまりました。
妻が小さい頃に両親と過ごした想い出のある住まいでしたので、全てを取り壊して新築を建てるというよりも、部分的に残して住み続けたいという思いからリノベーションを選択しました。

Q.どうやって住宅会社を選んだのですか?

計画を進めるにあたり、7社のハウスメーカーや工務店の話を聞きました。どの会社も、見積は出してくれるのですが、借入や支払に関しては何のアドバイスもなく、具体的な進展のないまま時間だけが過ぎていきました。
ちょうどその時、最近家を建てた妻の友人から土屋ホームの担当を紹介してもらい、資金計画をはじめ、私たちの心配を全て解決してくれました。担当の方の対応で、土屋ホームにお願いしようと決めました。

リビング リノベーション後のリビング リビング リノベーション前のリビング

Q.どうやって「夢」を「カタチ」にしていきましたか?

元々の住宅の基礎と柱を残して、間取りは大きく変わりました。要望は全てかないました。特に、コーディネーターの方には、的確なアドバイスを頂きながら計画を進めることが出来て助かりました。私たちは住宅については素人ですので、こうしたアドバイスを頂くことで住宅計画はスムーズに進みました。

外観 リノベーション後の外観 外観 リノベーション前の外観

Q.住んだ後の感想を教えていただけますか?

土屋ホームでは、リノベーション事業を始めたばかりとお聞きしてたのですが、土屋ホームというブランドがあったので安心して任せることが出来ました。
また、担当してくれた方々がきめ細やかな対応をして頂けたので良かったです。

内観
  • 前の記事へ
  • 記事一覧へ
  • 次の記事へ

ご希望エリアの新着物件情報や、内覧のご希望、物件についてのご質問などお気軽にお問い合わせください!