都心を感じ、緑に憩う。歴史と未来が交差する街。

明治7年、琴似に屯田兵屋がつくられ、大正14年には北海道農事試験場(現農試公園)が開設。常に札幌の歴史のダイナミックな動きとともに発展してきた八軒は、今、融雪溝敷設や、琴似駅周辺の再開発計画など、新たな発展を迎えようとしています。JR「琴似」駅にほど近く、都心へのアクセスもスムーズ。北海道大学をはじめ、文教の息吹が薫る、住みやすさと心地よさを併せ持つ住宅地です。

JR函館本線「琴似」駅へ徒歩7分、「札幌」駅へ乗車6分。

注文住宅用地「ウィズランド八軒(第2期)」ご案内(本社blog)