016

この絵はある方から既存の幼稚園の空き地に物置を設置

するにあたりイメージできる絵を依頼されたときのものです。

小さな金属製の物置をブロックの上に据え置き5台並べるという

単純な依頼でした。

物置だけを描いたらどう考えても味気ないし私が描く必要もないと自問自答

そこで実際のブロック塀を背に小さな物置をブロックに載せ並べ背後には

水玉模様のレインコートを着た園児たちが、雨にはしゃぐ姿を

そして背後にははしゃぐ園児らを見守るかの大きな樹木を描きいれました。

はしゃぎ声と雨音が聞こえたらこの絵の意図は完成です。