施工事例

宿泊体験で確信した暖かさ、両親同居で「和」を随所に。
秋田県北秋田市 T様邸

注文住宅 和モダン
  • リビング

    落ち着いた雰囲気のリビングルーム。
  • 外観

    白い外壁に銅板屋根。約300坪の敷地にどっしり建つお宅。
家を建てる
きっかけは?
1階に二間続きの和室がある大型住宅、居間は吹き抜け。

北海道と同様に寒冷な東北地方でも、土屋ホームは冬も暖かい高品質の家を施工する住宅メーカーとして、ご好評をいただいています。これからご紹介するのは、土屋ホーム東北が設計・施工した、北秋田市にお住まいのTさんのお宅です。
冬でも暖かい

ご夫妻が土屋ホームにマイホームをご用命くださったのは、ご両親に冬でも暖かく過ごせる家に住まわせてあげたいと願ってのことでした。それまでのお住まいでは、冬期間に廊下に出ると外にいるのと同じぐらい寒い思いをしていたのだとか。ご夫妻は宿泊体験で当社のモデルハウスに1泊、真冬でも室内ではTシャツで過ごせる暖かさに感動を覚えたとのこと。「外断熱は家全体を魔法瓶のようにすっぽり包む、という説明に納得しました」と、当社に決めていただいたのです。

昨年夏に完成したマイホームは、延床面積約70坪の2階建て。以前のお住まいとほぼ同じ広さですが、暖かさがまったく違います。ご両親も、家中どこにいてもポカポカと暖かいのには、満足されているそうです。

秋田県の中でも内陸部に位置する北秋田市は、冬の寒さが厳しいだけでなく降雪も多い地域。そこで雪対策として、積もった雪が滑り落ちやすい銅板屋根を用いています。建設時の費用は多少かかりますが、耐久性にも優れてメンテナンスの必要があまりない素材です。

和とモダンが調和した家

新居は、ご両親が以前お住まいだったお宅で慣れ親しんでいたものを上手に取り入れています。ご親戚が集まることが多いので二間続きの和室を設けましたが、床の間と書院は以前のお宅のものをそっくりそのまま移設しました。また坪庭の松は、玄関前に二本あった門かぶりの松の片方を植え替えたもの。この松は玄関土間からも窓越しに望むことができて、ホールに風雅な趣を添えています。

このように新居は、和とモダン感覚が調和したお宅。和室の裏手にあるご両親の居室にも、寝室の隣に小上がりの和室を設けてあります。小上がりの下部は収納になっていて、布団を仕舞っておけるのがとても便利。窓辺には、寝室と和室をまたぐように造り付けのカウンターを設けましたが、これもデスクとして使えるので重宝しているそうです。

1階のダイニング・リビングルームは、モダン感覚たっぷりの空間。吹き抜け天井と四連の窓から陽の光が差し込んで、落ち着いた雰囲気の中にも明るさが感じられます。

階段を上がると、2階のホールはさながら書庫。各部屋にそれぞれ本棚を設けると手狭になってしまうので、書物をこちらにまとめて納めるようにしたものです。

計画してから2年ほどかけて完成したお宅。担当者とじっくり相談しながら進めた家づくりでしたが、とても住み心地のよいマイホームとなりました。

PHOTO
  • 床の間と書院床の間と書院
  • 玄関アプローチ玄関アプローチ
  • 玄関ホール玄関ホール
  • 和室和室
  • 吹き抜け吹き抜け
  • ご両親の寝室ご両親の寝室
  • ダイニングキッチンダイニングキッチン
  • トイレトイレ
  • 2階ホールの書棚2階ホールの書棚
ご注文をいただいて
土屋ホーム東北 秋田支店大曲営業所長
後藤由香
【こちらが元気をいただきました】

以前のお住まいの思い出深いものと現代的な感覚がうまく調和したマイホームに仕上がったと思います。時間をかけて進めた家づくりでしたが、ご夫妻にお会いするたびに私の方が元気をいただいたようで、大変感謝しております。
ご家族とスタッフ

床の間の前で(後ろは左から後藤所長<大曲営業所>、設計・小田嶋、管理・樋口

モデルハウスを見に行く

施工事例検索

タイプ













エリア

  • モデルハウス
  • 分譲住宅・土地情報
  • 土地・中古住宅
  • 賃貸住宅