施工事例

シンクや日よけのあるウッドデッキに遊び心。
東京都 S様邸

注文住宅(2×4) 趣味を楽しむ
  • リビング

    作業室を取り囲むようにL字型にバルコニーを設けた。東側には収納式の日よけ(オーニング)。
  • 外観

    屋根が大きく流れているユニークな形状の外観。外壁には特殊加工で防火性能を高めた天然木を使った。
家を建てる
きっかけは?
家の内外に木の素材をふんだんに、室内も明るく

昨今は「一般住宅の外壁材としてサイデイングを施工するのが主流となっていますが、木などの自然素材を取り入れると、マイホームは実に豊かな表情を見せてくれるものです。平成23年秋に完成したSさんのお宅も、写真からお分かりの通り、木製の外壁材を使った外観が何とも印象的。屋根が北側に大きく流れた形状のマイホームは、東京の住宅街の一角に建つだけに、ひときわ目を引きます。
木の素材をふんだんに

住宅内にも木の素材がふんだんに使われています。1階と2階の床にはナラ材のフローリングを。これは節目模様がくっきりと美しく、温かさを醸し出す素材。階段室の手摺りや腰壁に使われているアイアンとも相性が良く、とても洗練された雰囲気のマイホームに仕上がりました。

特にに素敵なのが、2階のウッドデッキのパルコニー。こちらは南側と東側にL字型を描いた広々とした空間ですが、遊び心がくすぐられる秘密があるのです。バルコニーの一角にシンクを設けたのは、お子さまが夏にここでプールを使って水遊びをしたり、テントを張ってキャンプをしたりして楽しめるようにと考えてのこと。また、ヨーロッパの住宅の窓辺や店舗のテラスなどによく見られるオーニング(日よけ)が設けてあるので、どこかリゾート感覚が味わえます。

ウッドデッキのある家

このバルコニーには階段を上がったところに設けた作業室から出入りしますが、作業室にはハンモックが設けられていて、これもまた楽しそう。本来は、洋服のパタンナーの仕事をされている奥さまがパソコンを使って型紙をおこしたり針仕事をしたりするために設けた部屋ですが、お子さまの遊び場も兼ねた多目的ルームとして使っているそうです。

このようにご家族がのびのびと過ごせる場所がある魅力的なお宅ですが、Sさんは「どこにいても外からの光が差し込んで明るいのが何よりです」と、採光に工夫が凝らされた間取りが気に入っているご様子。当社でご提案したのは、玄関と同じ南側に吹き抜けの階段室を設けた間取りです。こちらには大きな窓があって、日の光がたっぷりと差し込みます。

もう一つ、室内がとても明るいのは、必要な個所だけに間仕切りを設けて、それぞれの空間をオープンに使えるよう工夫したからでしょう。玄関入ってすぐ目の前にリビングルームを設けてあるのもそうですが、階段室を介して1階と2階の作業室を一つの空間のように使えるのは、とても開放的。「思い描いていた通りの家ができました」とご家族皆さん、とても満足してくださっています。

PHOTO
  • リビング・ダイニングリビング・ダイニング
  • ウッドデッキの玄関ウッドデッキの玄関
  • バルコニーのシンクバルコニーのシンク
  • 作業場のドアを開け放す作業場のドアを開け放す
  • 階段の登り口階段の登り口
  • 作業室作業室
  • 2階ホール2階ホール
  • 洗面室洗面室
  • トイレのドアノブトイレのドアノブ
  • 外観外観

モデルハウスを見に行く

施工事例検索

タイプ













エリア

  • モデルハウス
  • 分譲住宅・土地情報
  • 土地・中古住宅
  • 賃貸住宅