施工事例

太陽光発電で光熱費を低減、家事に適した間取りも工夫。
長野県松本市 H様邸

注文住宅 ソーラーパネル
  • リビング

    窓に和紙のプリーツスクリーンを用いたダイニングルーム。
  • 外観

    片流れの屋根の傾斜に3.2kwの太陽光パネルを設置。
家を建てる
きっかけは?
太陽光や風力などの再生可能エネルギーが注目を集めている昨今、土屋ホームでも太陽光発電を積極的に導入するお客さまが増えています。これからご紹介する長野県松本市にお住まいのHさんも、「マイホームを建てるときは絶対に太陽光発電に」と昨年10月、3.2kWの発電システムのオール電化住宅を実現しました。
和の素材をワンポイントに

ご夫妻が太陽光発電導入に積極的だったのは、松本市が全国的にも太陽光発電に適した地域ということもあるのでしょう。年間を通して比較的雨が少なく、晴天率の高い気候。「当地では最近、新築はほとんど太陽光発電ですよ」と奥さまが言うように、太陽光の導入が進んでいる地域です。

こちらのお宅でも当初の期待通り、順調な発電が続いています。昨年10月から今年7月の間で最も発電量が多かったのが初夏の6月。夜間電力が割安なプランで電力会社と契約していますが、電力会社に支払った電気料金は1ヶ月でたったの1,500円。それに対して電力会社に買い取ってもらった売電料金はその10倍近くに上りました。

「暖房が必要な冬季には、さすがに収支は"赤字"になる」と友人や知人から聞いて覚悟していたそうですが、2月に一度だけ1,000円未満の「赤字」だった以外は、常に「黒字」の状態が続いています。その理由をご夫妻は、「熱効率の良い土屋ホームの外断熱住宅だから」と、当社の住宅性能の高さを評価してくださっています。

コンパクトで効率の良い家

「コンパクトで効率の良い家に」というのがご夫妻の希望でしたが、このように光熱費が大幅に低減された効率の良いマイホームになりました。加えてもう一つの効率の良さは、家事がしやすい間取りにあるでしょう。

特に工夫したのが階段の位置。ユーテイリテイの入口に階段を設けたのは、1階で洗濯した衣服を持ってバルコニーのある2階にすぐ上がれるようにという工夫です。2階のホールの天井には、室内用の物干しを取り付けてあるので、冬期間はこちらに洗濯物を干すことができます。

また、小さなお子さまがリビングルームや和室など1階のどこにいても目が届くように、キッチンの位置にも配慮しました。必要な個所に収納を設けて、どこを見てもスッキリ片付いているので、お子さまは開放的な空間を元気に走り回っています。

そしてさらに素敵なのは、シンプルモダンなコーディネートのなかに和の要素を上手に取り入れているところです。リビングルームには和紙を使った時計、寝室には民芸調の家具、ダイニングの窓には和紙のプリーツスクリーン。こうしたワンポイントの和の素材が、洗練された空間づくりに一役買っています。住宅性能だけでなく、デザイン性も高いマイホームとなりました。

PHOTO
  • リビングリビング
  • 玄関ポーチ玄関ポーチ
  • 玄関脇の植え込み玄関脇の植え込み
  • 玄関ホール玄関ホール
  • 和室和室
  • 浴室浴室
  • 階段ホール階段ホール
  • 寝室寝室
  • 子ども部屋子ども部屋
ご注文をいただいて
土屋ホーム松本支店 営業担当・技術主任
水野智裕
【太陽光発電の実現に外断熱も後押し】

ご夫妻は住宅について熱心に勉強していらしたので、まず太陽光発電の効果を最大限に引き出す外断熱の性能をご理解いただけるよう努めました。「性能面だけでなくデザイン性の高さにも満足してい

モデルハウスを見に行く

施工事例検索

タイプ













エリア

  • モデルハウス
  • 分譲住宅・土地情報
  • 土地・中古住宅
  • 賃貸住宅