施工事例

半地下でカットサロン開業を、ロフトもフル利用の4層構造。
長野県須坂市 S様邸

oneMORE(ワンモア) ソーラーパネル
  • リビング

    ナチュラルモダンな雰囲気のリビングルーム。天井が吹き抜けなのでとても開放的。
  • 外観

    白い外壁がまぶしい南欧風の外観。南側の屋根に太陽光発電用パネルが見える。
家を建てる
きっかけは?
土屋ホームの外断熱の家は、住宅の基礎部分にも断熱材を充填する基礎断熱施工ですから、1階より低い位置に設ける半地下のフロアでも、ほかの居室と同様、暖かく快適にお過ごしいただけます。これからご紹介するSさんのお宅は、このメリットを利用して半地下のフロアを造り、全体はロフト付の4層構造のマイホームです。
太陽光発電を導入

「玄関ホールの隣、2段下がったところがその3帖の半地下ですが、実はここは、髪を切るためのカットルーム。床をフロアタイルにして、壁には大きな鏡、窓側の一角にはシャンプー台が取り付けられています。美容師の奥さまが当初、ご家族や友人の髪をカットするためにと設けた部屋ですが、いずれは自宅でのカットサロンの開業も視野に入れて、準備を進めているのだそうです。

「段差のあるフロアは2階の寝室にも。寝室から5段上がったところがSさんの書斎。2帖の広さはどこか秘密の隠れ部屋という印象ですが、大きな窓から長野市街の夜景がとてもきれいに見えるのだとか。

さらに8段ほど上がったところが、収納に使っているロフト。書斎やロフトの下部もクローゼットや物入れとして利用しています。「収納がたくさんあって便利ですよ」と奥さまが言うように、ここだけでなく、和室の床下収納や階段下収納、玄関のシューズクローゼットなど、必要な個所に十分な収納が設けられています。

冬でも暖かい

長野県は日照時間が長く、全国的にも太陽光発電に適する地域の一つです。こちらのお宅でも太陽光発電システムを取り入れ、屋根にはパネルが設置してあります。その屋根の自然な色合いと白い外壁が調和して、外観は南ヨーロッパ風に仕上がりました。玄関まで緩やかな曲線を描いたアプローチ。その両脇には白い門と枕木調のオブジェが配置されています。

住宅内も外まわりと同様、ナチュラルモダンなデザインで、センスの良さが光ります。何より素敵なのは、それぞれの居室に、印象的な工夫が施されているところでしょう。

たとえば和室。床の間の壁を大胆なアールの曲線で切り取った、洋風の和室ですが、吊押入れの下には、玉砂利や竹垣をあしらった坪庭が設けられています。また、2階のトイレは、カウンターと反対側の壁だけストライプと花柄模様のクロスを張りました。クロスやカウンター収納が白一色で統一されたユーティリティには、ピンク色のペンダントライトを。天井に照明からの光が放射状に反射してとてもきれいです。

窓の位置や形にも工夫を凝らしてあります。ダイニングには、近隣の山の風景が望める位置に、天井までの高さのピクチャーウインドウを設けました。リビングルームには縦長のスリット窓があるので、階段室や2階ホールにも、太陽の光がさんさんと差し込みます。どこにいても、とても明るいマイホームになりました。

PHOTO
  • カットサロンカットサロン
  • 玄関ホール玄関ホール
  • 吹抜吹抜
  • 和室和室
  • ダイニングからリビングを望むダイニングからリビングを望む
  • キッチンキッチン
  • ユーティリティユーティリティ
  • トイレトイレ
  • 寝室寝室
  • 書斎書斎
ご注文をいただいて
長野支店 営業リーダー
市川 義一
【一つ一つの素材を十分に研究して】

ご夫妻はコーディネートのセンスが良く、クロスや照明器具など一つ一つの素材や部材を研究して、十分に吟味したうえで選ばれました。営業担当としてご提案する立場ですが、一緒に勉強させていただいたと思います。
ご家族とスタッフ

Sさんご一家。後列は左から風間(管理)、市川(営業)、三瓶(施工)

モデルハウスを見に行く

施工事例検索

タイプ













エリア

  • モデルハウス
  • 分譲住宅・土地情報
  • 土地・中古住宅
  • 賃貸住宅