新モデルハウス【北海道の家。】~内観パースの見学会~

カーディナルハウス 関東・甲信エリア

第八話。前回は平面図の見学でした。今回はより具体的なイメージパースの見学になります。お楽しみにご覧ください。

玄関イメージパース

 玄関ドアを開けると正面には白い靴箱と白いタイル。上部には間接照明を造作。靴箱の上には様々な思い出が飾れます。また観葉植物を置いたりと自分好みの玄関ホールにしてみて下さい。

リビングイメージパース

 玄関からリビングのドアを開けると…「ただいま」「おかえり」が自然に出てしまうかもしれません。

 様々な角度からご覧ください。

約24帖と吹抜けの広々空間なのに足元が寒くない理由

 「吹抜けがあると寒い。」「そんなに広いと寒そう。」と広い空間へ抵抗がある方がいるかもしれません。そこで私達の北海道で培ってきた技術が最大限に活きてきます。

 土屋ホームの断熱材の施工場所は【1階フロアの下】や【基礎の内側】でもありません。【基礎の外側】です。

・家を支え、将来の性能へも左右する大事な基礎。
家はどこからが家なんでしょうか?私達は基礎から全てが家とお答えします。寒冷地の厳しい環境で学び培ってきた技術の一部が基礎外断熱になります。

・空気環境を見えない空間から整えます。
基礎は完成してしまうと中々見る事が出来ないかも知れません。が、土屋ホームの基礎は完成した後でもすぐ見る事が出来ます。すぐ見れる環境に常にある事。これも大事なポイントではないでしょうか?

詳細はお気軽にお問い合わせください。

内覧(施工現場のご案内)やイメージ図のご紹介やご提案をしております。また現在の状況を鑑み安心して家づくりのご相談が出来るように完全予約制でも受付しております。
完全予約制のご案内はこちら
⇒https://www.cardinalhouse.jp/voice/conserge/onodera-m/9844/

注意事項
1.ご来場の時には手指消毒用の消毒液を設置しておりますので、ご使用をお願い致します。
2.発熱。咳やくしゃみといった症状のある方はご入場をお断りさせて頂く場合がございます。
3.スタッフはマスク着用や手洗いうがいを徹底し、発熱等の症状がみられる場合には自宅待機等の事前対策をしております。
4.状況によってはスタッフが白手袋を着用しご案内する場合がございます。
※掲載の写真やパースについてはイメージ画像や参考画像になりますので実物とは異なる可能性がございます。
※建物面積は1坪3.3124㎡、土地面積は3.3058㎡、小数点第3位を切り捨てにて算出

INFORMATION

資料請求
送付先・ご連絡先を入力してください