トップアーキテクトとプランニングセミナーを開催しました・土屋ホーム

土屋ホーム 関東・甲信エリア

2月15日 CARDINALHOUSE プリンシパルアーキテクトによるオーダーメイドプランニングセミナーを開催しました

2020年2月15日、土屋グループ銀座ショールームにて「オーダーメイドプランニングセミナー」を開催しました。
今回は、土屋ホームのトップクリエイターで一級建築士の長野 孝浩氏と、吉戸 竜彦氏によるコラボセミナー、二人の設計に取り組む姿勢や、お客様の事例などをご紹介いただきました。

お客様のデザインの要望を、イラストとデッサンでイメージの共有を行う

土屋ホームデザイン室でトップクリエイターの長野 孝浩氏は、お客様とのプランニングの打ち合わせでは、その場でデザイン図を書きながら、間取りのイメージを伝える手法でプランニングを行っています。
お客様が漠然とイメージしている、リビングや内観デザイン、外観デザインの要望を聞きながら、パースを手書きでデッサンしているそうです。
もちろん、すべてがその場でできるものではありませんが、デッサンすることでイメージの共有を図り、お客様の求めている住宅デザインに仕上げています。

室内のイメージを、手書きのパースでお客様へ提案

家族の集まるリビング、「我が家はこんなリビングにしたい」と誰でも夢や希望があると思います。
すっきりとしたインテリア、開放感のある吹き抜けなどご要望は様々です。
そんなお客様の要望を、平面図だけではなく内観パースで提案することで、生活イメージがどんどん出てくるそうです。

地域に愛されるカフェ、お客様の外観イメージをご提案

建物の外観は、建築デザインにとっては大変重要、お客様も素敵な家で暮らしたい。
上の写真の物件は、オーナー様の要望にデザインで応えた、地域に愛されるカフェになっているそうです。

建築設計はデザインを造るだけではなく、生活しやすい空間になっているか、どんな暮らしが出来るのかを提案すことも大切です。
建て主様ご家族が、快適で安全に暮らせる家であること、より長く家族と共に成長できる家である事など、様々な提案が求められ、建築士はそんなお客様の要望に全力で対応しています。

ご提案プランはよりリアルな提案を行うため、CGイメージパースを作成

土屋ホーム営業設計部の吉戸 竜彦氏は、よりリアルなイメージでお客様のご要望をしっかり提案しています。
設計CADによるCGパースは、建物のデザインを詳細まで作りこむことが可能です。
平面図や立面図ではわかりにくい、立体的な建物の提案を、完成写真のように表現しています。

完成イメージのCGパース、外観デザインをリアルに表現いたします

より具体的なCGイメージで、完成予想図を作成しています。
外壁の色や質感をプラン段階でしっかり確認できる事で、お客様の満足度を高めます。

インテリアのご提案も内観CGパースで行っています

今回のプランは、段差を作ることで自然に腰を掛けて利用する、家具を建築でデザインするをコンセプトで間取りをデザインしています。
また、床の石の素材感とフォローリングが内部と外部の連続性を感じさせ開放感を演出します。
リビングと接するウットデッキは、アウトドアリビングとしての活用の提案もしっかり表現しています。

CARDINAL HOUSEのプランニング 1邸1邸がオーダーメイド、アーキテクトが設計する家を体験できます。

土屋ホームの注文住宅ブランド、CARDINAL HOUSEのデザインは、1邸1邸異なるオーダーメイド。
厳選されたアーキテクトが、お客様のご要望を叶えるプランニングとデザインをご提供します。
具体的なご要望も、抽象的なイメージも、全て受けとめて醸成されたデザインをご提示します。

これからマイホームをご計画する方で、自分らしい家づくりを楽しみたい方は、是非お気軽にお問合せ下さい。

土屋ホームのトップクリエイター「プリンシパルアーキテクト」があなたの希望の家をスケッチします。
業界最高品質のカーディナルハウス、オーダーメイドプランニングを体験しませんか。
もちろん無料のプランニング体験です。まずは下記のホームページからご応募ください。
プランニング体験の日程や打ち合わせ場所などをご相談させていただきます。

INFORMATION

お問い合わせ
送付先・ご連絡先を入力してください